名刺の活用方法とは

最近では、異業種交流会やセミナー等で名刺交換をする際、勤め先の名刺ではなく、個人作成したオリジナルの名刺を渡す人が増える傾向にあります。相手に良い印象を与えるような「自分の広告」を作成し、自分をきちんとアピールするアイテムとして、活用されるようになってきた為でしょう。

名刺しかしながら、実際作るとなると、自己アピールに活用できる名刺作りについて、どんな名刺にしたら良いか悩まれる方も多いと思います。実は少しの工夫でも、相手に印象付ける名刺を作成することは可能です。例えば、定形外のサイズにしてみる、紙以外の素材、プラスチックや木等で作成する、文字以外にも写真や画像を加える、フルカラーで印刷する等、一般的な会社で作るような名刺に変化を加えるだけで、がらりと印象を変えることができます。加えて、名刺上でSNSへのQRコードを載せることも有効です。もちろん、個人情報の扱いには十分注意が必要ですが、相手に公開してもいい範囲であれば、大いに活用すると良いでしょう。

電話やメール、SNSでやりとりをしていても、実際に会ったときの印象によって一気に第一印象が変わることがあります。どのような人物であるか、いかに名刺で自分を広告するか、大切なポイントです。

Pocket